大坂会計事務所の日記

ほとんど役に立たないブログです。

なんとか前線北上中

前回メールの関連。

 

大阪市内はインバウンド事業がいけいけどんどんで、

土地が更地になったかと思えば、次々とホテルが建設される。

この事務所のある中央区高津付近も東横インが建設中である。

 

以前は千日前通長堀通が特に顕著であり、ある程度進出したら

次は長堀通中央大通のホテル進出が目立つようになってきた。

今度はついに中央大通土佐堀通も攻め入ってきた('Д')

 

大阪市内といってもエリア別に特色というか棲み分けがあり、

個人的な意見では、中央大通から北は進出してほしくなかった。

オフィス街の静かな場所だから。

ご多分に漏れず、ひとつ、またひとつホテルが完成していくとともに

街中でも外国人観光客を見かけるようになった。

この侵食にいつまで我慢しなければならないのだろうか…?

インバウンドと無縁なだけに、そう感じてしまう。

 

↓↓ 北上に応じて宿泊料は高くなる→選別される?なワケないか ↓↓

tkc-nf.com

 

やっぱりお役所仕事

www.city.osaka.lg.jp

大阪市の区民だよりに、違法民泊通報窓口の広報が載っていた。

やっぱり楽してる感が伝わってくる。

 

事務所がある日本橋高津の周辺から長堀通へ向かう、

いわゆる「島之内」界隈は、カオスで異国情緒にあふれている。

小さい頃に知っていた島之内とは様変わりしており、

外国人観光客が(宿泊のために)ごった返している。

 

市民からの通報を鼻ほじって待ってるくらいならば、

この長堀通千日前通間の筋を1本ずつ歩いてみれば

豊漁であることまちがいないのに。

…1日1筋は到底無理かも。あまりにも多すぎて。

 

全然やる気が伝わってこない。認定民泊シールも偽造されやすそう。

 

↓↓↓ 納税とゴミ捨てをキレイにしてくれたら、許容できるが… ↓↓↓

tkc-nf.com

おっさんポエム

5月の爽やかさを好きになったところで、

それを愛でて堪能することは出来るまい。

…この業界にいる限り。

 

梅雨と夏を好きになればええのやが

ジメジメは苦手だし汗かきだから

やっぱ好きになれんなー。

 

そして今年もようやく激務が落ち着き、

さて愛でようと思った頃には5月は往ってしまう。

また逃げられた。毎年片想い(;_;)

 

↓↓↓ ない頭使いすぎて病んでます ↓↓↓

tkc-nf.com

恒例の症状

繁忙期は残業も続き、睡眠不足になりがち。

もしくはくつろぎの時間が減る。

毎年この季節になると、追い込まれる夢をみる(*_*)

 

具体的に何かに追い込まれるのではなく、

数字がでてくる。計算している。仕事以外で数字を見るのはまっぴらだ。

 

人間の無意識は普段水面下にあり、顔を出さない。

それが発露するのは「うっかり(口を滑らす)」「夢」「神経症」だと

フロイトだかが言うてたような。

…ということは、私は水面下でも数字にまみれており、

それが水面上に溢れ出てしまったのか( ´△`)

意外にナーバスな構造なんやな~私は。

 

↓↓ なのでみなさん優しくしてください ↓↓

tkc-nf.comあ

強濃辛の時代

食べ物の流行る法則はだいたい目に見えている。

強⇔弱

濃い⇔薄い

辛い⇔甘い、もしくはさっぱり

のローテーションとなっている。

 

今年はどうやら強・濃・辛が到来しているようだ。

カップ麺だと「濃厚」「激辛」のキャッチコピーが散りばめられている。

ここまで商品が出回っていると、さほど辛いのが得意ではない私も

ついつい買ってしまう。

 

そして最も歓迎しているのが、強炭酸。

昔は肩身が狭く、メーカーも幾度と販売しチャレンジしては

夢破れる、の繰り返しだった。私はそれを陰ながら応援していた。

炭酸水が市民権を得た今、ヒットさせるのは容易になってきたかも?

それでも痛いくらいの炭酸を追求している私にとっては

お眼鏡にかなう商品にはなかなか出会えない。

ペットボトルでは耐性に限界あるのだろうか。

 

↓↓↓ 遠い昔に飲んだ、キリンレモンドライをもう一度 ↓↓↓

流行語大賞ノミネートなるか?

ASMRというのが静かに?流行っているときいた。

超意訳すると心地よくなる音、である。

 

この関連音源として咀嚼音が挙げられるが、私はあまり反応しない。

炭酸のシュワシュワ音や、飲み物の氷が解けてからん、と鳴る音、

最近買い換えた事務所PCキーボードのタップ音が心地よい。

だからといって、わざわざネットから音源集ダウンロードして

それだけ聴くのもどこか違う。

日々の生活音に紛れて自然発生するから、よいのであって。

 

ちなみに、その反意である不快な音(背筋がぞーっとする音)は

黒板を引っ掻く音と、発泡スチロールがこすれる音が

ツートップである(/´△`\)

 

 ↓↓↓ 音と記憶はタッグを組んでやってくる ↓↓↓

tkc-nf.com

大阪あるある

チャリの後ろカゴはスーパーの買い物カゴを代用。

大方近所のなじみ深いスーパーのカゴだったりするが、

こないだ見たのは成城石井のカゴであった。

…こぢんまりとしていて、なんとなく、品がある。

 

つか、成城石井は地下や地階でも奥にあったりするから、

外に連れていくのは至難の業であり、当然犯罪である。

ちなみにカゴは意外に高値なのだそうだ。

 

↓ カートもたまに、えげつない距離を連れられたやつある ↓

tkc-nf.com

食い逃げ自首

出先で某チェーン店の食堂に行ったときのこと。

店に入るとレジカウンターがあるが、

それは一旦スルーして、おかずが並んでいるレーンを歩きながら

セルフで好きなものを取り、ごはんと汁物は店員に頼むシステム。

経験上、この直後にレジ精算するシステムが多いが、この店はなく、

上記のように最後出ていく時にカウンターで支払うタイプで初体験。

 

全部取り揃えて着席したものの、店員が会計しに来る気配がない。

動線に逆行してテーブルに着いたから、気づかれなかったのか?

実はまだこの時点では店員が会計しに来る確証が半々だった。

5分くらい待っても来ないので、不安を抱きながら食べ始めた。

 

結局食べ終わっても店員は来なかった( ´△`) 来ないから、

食べながら、跡を見ても私の食べたものがわかるんやろか、

食器でわかるんか!とアホな勝手な解釈をしていた。

他の客には会計している姿を何回か見て、やっぱりおかしいと気づき、

退店する前に店員を呼び、食べたものを自主申告した。

 

で、最後の砦レジカウンターも店員が留守にしている時が目立ち、

お金もらう気あるんか?と思った。食い逃げ推奨?

もう、この店には来ないな…

 

↓↓ 食べ物より、食い逃げ犯の心境を味わった。←小心者 ↓↓ 

tkc-nf.com

校則消失

大阪府教育委員会指示のもと、

府立高校が校則の見直し検討、というニュースを見た。

地毛が茶色の生徒に対して、

学校が校則を理由に黒染髪を強要したことが発端。

www3.nhk.or.jp

「肌色」がなくなり久しくなった昨今、

頭髪などの生まれながらの身体的特徴に関する校則は

ただちに適切な内容に変更すべきだ。

…しかし、化石みたいなおもしろ校則は、支障のない程度で

味わう目的で残しておいてはいかがだろうか( ゚ー゚)

 

ちなみに我が母校の校則はゆるく制服はなく、

ゲタさえ履かなければ何してもOKみたいな状態であった。

このニュースでゲタがどうこう言っていたから、

実質校則はなくなるのだろう( ・ε・)

 

↓↓ 中学校は時代錯誤校則ばっかり? ↓↓

tkc-nf.com

近すぎて気づかない

大阪城公園天守閣広場に行ってきた。

地元なのであえて行く場所ではないが、

旧第四師団庁舎が去年商業施設となったと聞いていたし、

気にはなっていた。

www.miraiza.jp

1Fはコテコテのお土産屋さんにフード店。

明らかに外国人観光客向けである。

2Fと3Fはレストランのようで、客じゃないので立入できなかった。

 

それよりも、外国人観光客の半端ない多さと、

追手門から自転車で行けた(スロープ完備)ことに驚いた。

ひょっとしたら以前から行けたかもしれないが…記憶にない。

f:id:oosaka-kaikei:20180411101732j:plain

 

↓ 次は早朝ラジオ体操のシニア派閥争いを見てみたい ↓

tkc-nf.com