大坂会計事務所の日記

ほとんど役に立たないブログです。

都会→便利→鈍る

北海道へ慰安旅行。

都会の喧騒から離れた場所での寝泊まり。

人工的な音は車の走行音くらいで、あとは雨音葉音鳥の鳴き声。

まさにマンガの「シーン」と静まりかえった状況。

(「シーン」て擬音語は誰が最初に思いついたんやろ?)

 

ここにきて色々と思い出した。

生まれも育ちも大阪市内だが、長期休暇は田舎に入り浸りだったので

野性的な子どもだったと思う。

動物的な勘も備わり、夜目が利いたり、耳もよく聞こえ、

 反射神経とか自己防禦本能とかも長けていたと思う。

 

しかし、都会に毒されて?本能もすっかり鈍ってしまった。

たぶんそのような人は結構いると思う。

視力聴力は年齢からくる衰えもあるだろうが、

最低限サバイバル本能だけは残しておきたいなー

 

↓↓↓ 中島義道みたく人工音・おせっかいを徹底排除させるとか ↓↓↓

tkc-nf.com

無節操・目くそ鼻くそ

衆議院選挙。

全然興味のない、くだらない隣の村祭りに、強制寄附をさせられた感。

参加者はビバリーヒルズ青春白書のように、くっついたり離れたり

(たとえが古すぎる)。

毎回誰にどこに投票するのか消去法で、今回も判断に困りそう。

 

マツコ・デラックス

「みんな自分のことばかり考えているから、心に響いてこない」という類の

発言をしていた。

多数派である無党派層はこの発言に共感できるのでは?

 

 ↓↓↓ 投票所=近所の荒れた学校=すっぱい臭い ↓↓↓

tkc-nf.com

これで見納め?

斉藤由貴はこれでフェイドアウトするのだろうか。

芸能界追放?

下世話なネタで申し訳ないが、

女優として脂がのりきっている時だっただけに、とても残念。

狂気の役をやらせたら、ものすごくよかったのに…。

そして昔からの可愛さも残っていたし。

 

今回は芸の肥やしとして、復帰してくれへんかなー。

 

↓↓↓ まさか最後に見たのがEテレ「高校物理」になるとは(-_-;) ↓↓↓

tkc-nf.com

続・プレミアムウェンズデイ

お試し期間が終わり、そのまま継続中。

oosaka-kaikei.hatenablog.com

 

繁忙期へと向かっているこの時期、どこまでいけるんだろうか?

やってみるしかない。

仕事の組み立て方がもうちょい上手くなればなー

 

 ↓↓↓ この業界にしては画期的やろうな~ええ事務所やで ↓↓↓

tkc-nf.com

細かいオッサンたちの美術展

国立国際美術館バベルの塔展に行ってきた。

babel2017.jp

遅い時間にもかかわらず、「バベルの塔」前は行列だった。なので、

ショートカット「肩越しでもエエならすぐ観られるよー」コースを選択したが、

こっちでも充分やと思う。どーせ細かすぎて見えへんのやし( ゚ー゚)

 

バベルの塔で入れ食いしている感もあるが、

それよりも私はキモいモンスターたちに惹かれた。

なんでこんなん好きなんやろ、と考えてみたら

幼い頃に、水木しげるなどの妖怪図鑑や、 田舎のお寺にあった地獄絵図、

安藤光雅の描くヘンな謎キャラたちを好んで見ており、

この時から既に土台ができていたようだ。三つ子の魂。

 

先日行った「怖い絵」展も食指が動いたが、

「キモい絵」展も開催してくれへんかなー。

できればモノクロのエッチングで細かいのがよい。

 

 ↓↓↓タラ夫めちゃ推しゆるキャラグランプリにもエントリー↓↓↓

タラ夫@「バベルの塔」展公式 (@2017babel) on Twitter

tkc-nf.com

やる気あんの?

大阪市の民泊摘発チーム。

ビックリするくらいの超少数精鋭(皮肉)。

そして情報提供待ちの超受働&手抜き。

ちょいと島○内歩いたら、熊手のように掻き集められるでp(`ε´q)ブーブー

 

更にひどいことに、元大阪市職員が違法民泊経営をしており

3.5億もの売上を得ていたという体たらく。

そいつらを民泊摘発チームに加えたら?

 

 ↓↓↓ 税収の取りこぼし如何に ↓↓↓

tkc-nf.com

 

漫画→アニメ→三次元の壁

ドラえもんチョコエッグを集め始めた。

コンプリートする気はなく、適当に。

 

…というのも、フィギュアの出来がイマイチで。

チョコエッグといえば、海洋堂フィギュアが秀逸という好印象があり、

それくらいの質を期待していた。

 

子どもの頃、漫画がアニメ化した時、登場人物の顔がえらく悪化していて、

渋々見ていたことが多かった。

ストーリーが大筋変わらなければ許容できたが、

ストーリー無視の三次元(コスプレ・ぬいぐるみ)になると完全脱落。

今回は、そのときの我慢?に似た感情を持ちつつ 、集めている。

 

 ↓↓↓ シークレット、しずか風呂だったらおもろいのに ↓↓↓

tkc-nf.com

かぼちゃ日本侵略中

何に対しても、「かわいい」と表現する人がいる。

↓↓↓ 草間彌生も「かわいい」の対象であるらしい ↓↓↓

www.fmoca.jp

京都祇園甲部歌舞練場が美術館と様変わりし、

草間彌生の絵とオブジェが各部屋に展示されている。

古い建物なので、多数の来場者に耐えられるのか怪しいが、

南禅寺別荘群には劣るものの)庭園も含め、訪れる価値はある。

 

気持ち悪い&細かすぎる絵にめまいがする(*_*)

「かわいい」と表現される要因は、おそらく色使いからきている。

正しくは「キモかわいい」だと思う。

ここには展示されていないが、草間が10歳頃に描いた母親像、

既にこの頃から目?がびっしり描かれており、

やっぱ天才は病的なんや、と確信した。的というより病気。

 

美術だけでなく、音楽も詩も、病的だからこそ超越作品ができる。

リア充だったり、健康な人からは、真の作品は生まれないのが私の持論。

普段は芸術者と距離をとり、たまに美術展やライブで接して、

「わぁすごい」で済ます程度がよい。

真の芸術者が身近にいたら、厄介者扱いされているであろうし…。

 

 ↓↓↓ グッズが高いんですけど~(-_-;) ↓↓↓

tkc-nf.com

目くらまし反対

警察が車のハイビームを推奨していると知った。

どっかの山道や誰もいない道なら好き勝手にしてくれてよいが、

街中ではロービームにしてもらいたい。

最近の車ヘッドライトは明るすぎて、目くらましに遭い、

こっち(自転車)が事故しそうになるくらい。

停車している車がライトをつけていようものなら、

にらんだり、まぶしい!というジェスチャーをしている。

気づかれないけど(-_-;)

 

調べてみたら、

ハイビームにするのがデフォとのことなので、文句言えない…。

このわだかまりを、どうしてくれようか。

 

 ↓↓↓ せめて色を暗めにするだけでも、まぶしさ軽減されるかも ↓↓↓

tkc-nf.com

ガマン大会

9/10(日)から毎年恒例の大阪クラシックが始まった。

1週間にわたり大阪市内のかどかどで、無料でクラシック生演奏が聴ける。

主に中之島周辺の商業施設や企業ビルのフロアが会場となっている。

 今年で第12回、この3年くらいで状況が大きく変わってきた。

 

イベントが周知されてきたのか、混雑ぶりが半端ない。

たとえば16:30に開始する演奏にもかかわらず、15時頃から大行列。

開場して椅子に座れてホッとしたのか、疲れもたまり、

さらに演奏中心地よい音楽に、ウトウト寝ている人もいる。

1.5時間並んで30分の演奏を聴くという、

めっちゃ非効率的なことが各所でおきている。

タダもん好きの大阪人でも、この大行列にはうんざりし始めているようだ。

 

だからか、今年は明らかに有料公演が増えている。

全てを有料にすれば混雑問題は解消するが、それでは

クラシックの敷居を低くする、万人にも聴いてもらえるような

という当初のコンセプトが崩れてしまう。

ボランティアのため、安全面も含めて今後の運営が難しくなってきそうだ。

 

 ↓↓↓  団塊世代の体力には負けるわ (^_^;)  ↓↓↓

tkc-nf.com