大坂会計事務所の日記

ほとんど役に立たないブログです。

プレミアムウェンズデイ

当事務所で、おもしろいことをする。宴会ではない。

所内メンバーをA,Bに分けて、

Aチームは第1第3水曜日、Bチームは第2第4水曜日を休みとする。

ただし、他出勤日の就業時間は45分延長する。

比較的業務量の少ない7,8月だけの適用。

 

この1日休みが増えるだけでも、かなり気分が変わる。

普段できないような雑用(銀行・役所)もできるし、

遊びに行くにしても、土日祝混雑を回避できる。

あ、なんと言っても水曜日は映画料金が安くなる !(^^)!

 

とはいっても、勉強やら読書やら、事務所の今後を考えたり妄想したり

意外と品行方正な休暇を送っているかもしれぬ。

 

 ↓↓↓ 家からの避暑で結局事務所で涼んでたりして…(^_^;) ↓↓↓

tkc-nf.com

そぐわない

最近お気に入りの言葉。

意味は別として、音の響きがよいのだろうか。

 

今回、そぐわないな~と思ったこと。

会社法のアメリカナイズ。社外取締役のこと。

アメリカのように「不正みつけたった!」と正義感丸出しで

リークした人がヒーロー・ヒロインになり、雑誌の表紙になるような国では

チェック監視機能はプラスになるだろう。

しかし日本のような、良く言えば和を重んじる、悪く言えば閉鎖的な体質では

ただのお飾り状態である。

指摘しようものなら排除(従業員の場合は窓際追いやりや陰湿なイジメ)。

実際、日本の社外取締役は、仲良し会社のお友だちばかりを採用している。

数社兼任している社外取締役も少なくない。

株主総会が重なり、欠席している人も(やめなはれ)。

 

これと同様に、委員会も要るんかなーと思う。

所詮学者のアメリカ憧憬、まねしぃ(全国に通用する言葉?)やから

なくしてもよいのではないか?

 

 ↓↓↓ アメリカ会計もいけいけドンドンやで ↓↓↓

tkc-nf.com

雨水

つい昨日まで空梅雨だったのが、

今日は一転してどしゃ降りになった。

 

ネタがないので雨の曲って何があったかな、と思い出してみると

予想以上に好きな曲がざくざく出てきた。

十傑選出してみたが、これ以上は絞れない。

 

雨に濡れても/昔の誰か

パープルレイン/プリンス

たどり着いたらいつも雨降り吉田拓郎

雨のウェンズデイ/大瀧詠一

ドラマチックレイン/稲垣潤一

はじまりはいつも雨/ASKA

9月の雨/太田裕美

12月の雨/松任谷由実

冷たい雨/松任谷由実

雨/三善英史 

 

 ↓↓↓ 年齢不詳ですな  ↓↓↓

tkc-nf.com

久々の当たり

年間読書量は推測120~150冊あたりだが、

いかんせん読んだ瞬間、忘却の彼方へと消えてゆくものがほとんど。

そして、真におもしろい書籍に出会えるのは年に2,3冊程度であろうか。

吟味して選書しているのにもかかわらず…。センスない?

  

その、おもしろい書籍に先日出会えた。↓↓↓

www.shinchosha.co.jp

 実際に起きたことです。

不条理極まりない出来事に、何の落ち度もない著者が陥ってしまう。

著者は専門知識はないものの、人脈を駆使して最後まで始末する。

簡単説明すると以上。めっちゃ怖かった。

そしていくらお金があっても貸付不動産は持つまい、と決心した。

 

今年も半分過ぎるから、

おもしろい書籍にはあと1,2冊しか出会わないだろう。

 

 ↓↓↓ 小説はほとんど読まないので、想像力に難あり(^^♪ ↓↓↓

tkc-nf.com

フェス狂信者

山下達郎フェスティバルホールのライブ鑑賞。

お値段は少々張るが、毎回3時間超楽しませてもらうから

高いとは感じず、満足している。

 

MCではフェス愛を滔々と語る。そして某所を比較槍玉にあげてディスる(^^;)

このフェス愛のおかげで、ツアー6/49回もが大阪公演であり、

チケット入手困難から何とか解放されている。

大阪人でよかった、と思う瞬間。

 

…セットリストは明言回避するが、ナゼかOP曲を直感で当てた。

そして私の最も嫌いと言ってよい、季節が大違いの曲も歌った(ーー;)

この曲は本人が「誰が何を言おうともやります」宣言したいわくつきだが、

さすがにこの時季にはねぇだろーと油断していた。

まあでも、一番好きな曲をやってくれたから、よしとするか。

 

 ↓↓↓ もう年金受給者になると。マイクなしのアカペラには驚愕 ↓↓↓

tkc-nf.com

どっかで漏れてる

こないだから、プライベートのメールアドレスに

怪しげなメールが届いている。

添付ファイルにウィルススキャンをかけてみると、

案の定、ウィルスが検出される。

 

こっちのアドレスは、既知の友人か

公共図書館、税務署、ネットバンキング連絡用にしか教えていない。

まちがっても懸賞応募には使用していない。

友人が私を身売りするとは考えられないことから、

おそらく公共図書館以下のサイトに何者かが侵入したか、

内部の者が流出させた、させてしまった可能性がある。

 

私以外の宛先も、明らかに存在してそうなIDぽかったので、

やはり何かの登録IDが漏れているのだと思う。

今は静観するが、シャレならんようならどないしよか。

 

 ↓↓↓ ま、漏れているのがデフォやわな ↓↓↓

tkc-nf.com

逆説的AI

テストを受験させると暗記科目は当然のこと、

国語の文章読解以外は人を超えている(文学賞は途中まで選考通過)。

将棋でもほぼ勝つようになり、

当初はハンデをもらっていた囲碁も、今はハンデなしで勝ち始めている。

 

そのうち、あらゆる職種の仕事を奪っていくであろう。

ただ、接客を伴うサービス関連は人の機微を読まなければならないから、

乗っ取られるおそれは、他の職種に比べると低い。

ところが、実際人手(AIの手?)が必要とされている職種って、

これらのいわゆる「感情労働」じゃないの?って思う。

 …と言いつつ、わが領域も侵略されそうなので、うかうかできないです。

 

 ↓↓↓ 非AIにご相談したい方はこちら ↓↓↓

tkc-nf.com

ただの御守り?

熊避けの鈴。

鈴をつけていた人が襲われた。全然驚かない。

鈴をつけて音を鳴らし、熊に人間の存在を知らしめて

熊と人間の距離を保つ…という目論見だったと記憶する。人間のエゴか。

 

しかし、昨今の登山ブームだと、

あっちでジャラジャラ、こっちでジャラジャラ…となって、

熊も「どこ歩けばええねん!」となったり、

吉村昭の小説に出てくるような羆だったら、

人間はここですよ、どーぞ襲ってください、と自ら教えている状態で、逆効果。

 

それ以上に、よく言われる「死んだフリ」とか、

NHKで言っていた「犬の鳴きマネをする」とか、

なんのコントやねん、て思った。

実際遭遇したら、びびってでけへんわ。

 

 ↓↓↓ 山におじゃまさせてもろてる、ていう意識がいる ↓↓↓

tkc-nf.com

今だけ

手の甲がかゆくなったり、指の皮がめくれたりする。

真夏にはないのだが…

やっぱ紫外線の仕業か?

 

年々紫外線がキツくなっているのと、

自身の肌も弱くなっている気がして、

症状が(緩やかではあるが)ひどくなってるかも(・・;)

 

いつぞやのブログに書いた、ガッチャマンみたいな格好はできへんし、

日焼け止めクリーム塗るのんベタベタして嫌なので放置。

男前だが、肌は繊細なのであーる。

 

 ↓↓↓ 野っ原で大の字になって寝そべりたい ↓↓↓

tkc-nf.com

 

 

 

 

 

八合目くらい

3月決算業務も終盤にさしかかってきた。

税額が確定し、あとは申告や資料作成などの周辺業務に移行する

(これも地味に時間がかかる作業)。

 

ひとまずホッとして解放的な気分になって、ぱぁーっとしたくなる。

…と言いたいところだが、4月決算業務が手ぐすね引いてお待ちかねです。

お楽しみはもうちょい先に据え置き。

 

↓↓↓ 山登りと同じで、ある時突然視界が開ける瞬間がくる ↓↓↓

tkc-nf.com