読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大坂会計事務所の日記

ほとんど役に立たないブログです。

コリアン

脱いでも着るものがないから、脱がない(着たまま)。

落ち目アイドルのセリフではない。

遠藤周作の、キリスト教を棄てられるか、の話。

裸で歩けない→ 無宗教<棄てる勇気がない という意味で発言している。

 

小説「沈黙」は棄教をテーマにしている。

が、なにもキリスト教に限ったことではなく、

誰にでも起こりうるテーマに置き換えることができる。

約50年前(!)出版時の講演で、狐狸庵先生の言った

冒頭のたとえが非常にうまく、胸にすとん、と落ちた。

 

脱ぐ…といえば、靴下が片方なくなった。

洗濯して干すときに気づいた。狐につままれた。

ピンチハンガーちょうどで済んだ~!(^^)!と喜んでいる場合じゃない。

探しても無いので、とりあえず外で片方脱いで帰ったことにしている。

あっさり脱ぐかな、踏み絵も踏んじゃうかな、自分は。

 

↓↓↓   踏むがいい   ↓↓↓

tkc-nf.com